ニキビのホルモン治療
(スピロノラクトン)
スピロノラクトンは本来は高血圧の治療に用いられる利尿効果のある薬です。別の働きとして、男性ホルモン作用をブロックする作用があり、その作用を利用してニキビの原因となる男性ホルモンの働きを抑え、ニキビを改善します。その効果は高く、中止後もリバウンドは見られないことが多いです。

生理が止まることがあるので基本的に低容量ピル(マーベロン)と併用していただきます。

症例写真
治療前

4ヵ月治療後


料金
初診料 3,000円
再診料 1,000円
検査料 5,000円(初回と1ヶ月毎)
薬剤料 1錠50円(月3,000円〜12,000円)

ホルモン治療が適応となる方
・成人女性
・弱いかあるいは中程度の多毛を伴う方
・他の治療法で適切な治療効果が得られない方
・成人期に始まったか、悪化した方
・顔面の皮脂が多い方
・あごひげの領域に限定した赤いニキビのある方
・胸や背中など広範囲にわたるニキビのある方
・月経不順のある方

内服が出来ない方
・男性
・過去にスピロノラクトンで問題のあった方
・無尿または急性腎不全の方
・高カリウム血症の方
・アジソン病(副腎不全)の方
・タクロリムス(商品名:プログラフ)・ミトタン(商品名:オペプリム)・エプレレノン(商品名:セララ)を投与されている方
・心疾患や動脈硬化症のある方 ・
・腎障害のある方
・減塩療法をされている方
・肝障害・肝腫瘍の方
・妊娠中・授乳中の方

副作用
一般的な副作用
・乳房痛
・低血圧
・頻尿
・生理不順
・不正性器出血

まれに見られる重大な副作用
・電解質異常(高カリウム血症など)
  …胸痛、全身倦怠感、吐き気など
・急性腎不全
  …尿量減少、むくみなど

Q&A
Q.スピロノラクトンの飲み方は?
はじめは200mg(8カプセル)を1日2回に分けて内服していただきます。ニキビの新生が止まったら(通常は2〜3ヶ月)、150mg→100mg→50mgと1ヶ月区切りで減量し、最終的には中止します。

Q.飲み忘れたら?
次の服用分から1回分を内服してください。2回分を一度に飲まないでください。

Q.気をつけなければならいことは?
不整脈、動悸、胸痛、全身倦怠感、脱力感、尿量減少、手足や顔のむくみ、頭痛などの症状が出現したら使用を中止し、受診してください。

Q.利尿剤ですが、尿に行く回数は増えませんか?
尿量・尿に行く回数とも増えないことがほとんどです。

お問い合わせ

診療内容のページへ

[0]トップページ [1]診療時間・アクセス 
[2]診療内容 [3]料金一覧 [4]プロフィール
[5]お問い合わせ [6]ブログ