しむら皮膚科クリニック

リポセル

リポセル(超音波部分痩身機器)

リポセル(LIPOcel)はHIFU(ハイフ、高密度焦点式超音波)を用いて脂肪細胞を破壊し、部分痩せを実現する最新のマシーンです。コンタクトクーリングシステムを採用することにより痛みが少ないにもかかわらずハイパワーでの超音波照射が可能になり、高い施術効果を得ることができます。
ダウンタイムがほぼない上、その効果は1回の施術であらわれ、リバウンドもありません。

リポセルの特徴

HIFU(ハイフ、高密度焦点式超音波)

HIFUはHigh Intensity Focused Ultrasoundの略で、通称“ハイフ”と呼ばれています。
太陽光を虫眼鏡で1点に集めて紙を焦がす実験と同じように、超音波を体の組織の1点に集中させることにより、その1点だけに熱ダメージを与えます。体内の1点のみに超音波を集中させるので、ターゲット以外の組織にはほとんど影響をあたえません。
リポセルは皮膚表面から13ミリの脂肪層に超音波を集中させ、脂肪組織を最高で90℃まで熱することにより脂肪組織を破壊します。

クーリングテクノロジー

リポセルは、皮膚表面を5℃に保つコンタクトクーリングを採用することにより、痛みが少なく、さらに痛みが少なくなったことで従来機器よりハイパワーでの施術が可能になりました。
従来機器は最大エネルギーで60ジュールまででしたが、リポセルはクーリングテクノロジーを採用することにより最大で150ジュールでのハイパワー照射を行えます。


リポセルの適応

リポセルは指でつまんだ時の皮膚・脂肪を合わせた厚みが2.5cm以上ある部位に対して適応があります。
今のところは腹部メインでの施術となりますが、将来的には厚みがもう少し薄い部位でも対応出来るプローブが開発される予定となっています。


治療の流れ

1.医師による診察・スタッフによるカウンセリング
2.記録写真撮影
3.エコーによる脂肪厚の測定
4.メジャーによるサイズ測定
5.施術部位のデザイン
6.照射(1サイト90秒、30サイトで約45分)

症例写真

症例1

45度像
治療前

1回治療2ヶ月後

側面像
治療前

1回治療2ヶ月後

症例2

治療前

1回治療2週間後

料金

※クレジットカードをご利用頂けます。

モニターさんを募集中です。モニターさんは1サイト5,000円で施術致します。
脂肪の付き具合によってはモニターをお断りする場合がございます。

初診料
3,000円
再診料
1,000円
1サイト(3x3cm)
7,000円

※女性の場合、腹部全体で20~30サイトの照射となります。
※別途、消費税を頂戴しております。

Q&A

Q. 治療は痛くないですか?

A. 無痛での施術ですとパワーをあまり上げられず効果が落ちてしまいますので、楽に我慢できるレベルまで痛みがあるパワーで施術させて頂いております。


Q. 腹部のみの施術可能ですか?

A. 脂肪の厚みが15ミリ以上ある部位であれば施術可能ですが、当分の間は腹部、臀部のみの施術とさせていただきます。


Q. リバウンドしますか?

A. 一度、破壊された脂肪細胞が復活することはありませんが、残った脂肪細胞が大きくなることによって見た目が戻ることはあります。


Q. 男性も施術可能ですか?

A. 男性でも施術可能です。腰回りのポッコリとした部分が良い適応となります。


Q. 効果はいつ頃あらわれますか?

A.  1~2週間で現れる効果と2,3ヶ月後に現れる効果があります。最初の効果は脂肪細胞が壊れることにより起こるもので、遅れた現れる効果は脂肪細胞が自然消滅することにより起こるものとされています。


Q. 施術時間はどれくらいですか?

A. 1サイトで1分30秒ほどですので、30サイトの施術で45分程度かかります。


Q. 1回で効果が現れますか?

A. リポセルは基本的に1回の施術で目の見える効果が出ることが多い治療です。ただし、複数回の照射をすると満足度はあがります。何回照射しても問題はありませんが、次回の照射には3ヶ月程度の間隔をあけて頂きます。