しむら皮膚科クリニック

Nail clip

巻き爪用クリップ

  • 外科的処置の必要がなく、手軽に装着できます。
  • 患者さんご自身で対応が可能です。
  • 世界初の超弾性形状記憶合金の採用で安定した改善効果を持続します。
  • 爪が薄くワイヤー法を行うと爪が割れてしまったり、過矯正されてしまう方にお勧めします。
  • 陥入爪の手術についてはこちらをご覧ください。


クリップのフックを爪に挿し込みます。



クリップが中央を支点として爪の甲全体を持ち上げます。



脱落防止のためクリップを覆うようにテープで固定します。


料金

初診料
3,000円
再診料
1,000円
処置料
7,000円(1指につき)

※別途、消費税を頂戴しております。

症例写真


治療前


3週間後

Q&A

Q. どのような場合、この治療の適応になりますか?

A. 足の親指の爪が薄く鈍角的に丸く巻いている場合です。鋭角的に曲がっている場合(陥入爪)はフェノール法をお勧めします。爪が厚い場合はワイヤー法をお勧めします。


Q. どのような治療ですか?

A. 爪の先にクリップを取り付けテープで固定するだけの簡単な治療です。


Q. 痛みはありますか?

A. 全く有りません。


Q. どれくらいで効果がでますか?

A. 当日から爪の巻きが軽くなります。一週間ほどではっきりとした効果が見られてきます。


Q. 効果は持続しますか?

A. クリップを使用している間は効果は持続します。クリップはずっと使用出来ますので、クリップの使用をやめて再度巻いてきた場合は、クリップの使用を再開します。


Q. 治療後の注意点はありますか?

A. 特に生活の制限は必要ありません。入浴・スポーツなど普段と同じ生活ができます。