しむら皮膚科クリニック

GLP-1ダイエット注射

GLP-1ダイエット注射

痩せるホルモンのGLP-1は、元々、ヒトの体内に存在するホルモンです。GLP-1とは、食事による刺激によって小腸から分泌され、β細胞にあるGLP-1受容体と結合して、インスリン分泌を増加させる働きをしています。
肥満者では、食後の血中GLP-1濃度が上がりにくく、痩せると正常値に近づきます。ようは、GLP-1の働きによって、「太っている人は、太りやすく」「痩せている人は、太りにくく」なっていきます。
このGLP-1は、アメリカ・ヨーロッパでは、肥満治療として承認されています。日本では2型糖尿病として保険適応のある薬剤を使用します。肥満治療には承認がないため、自由診療となります。

GLP-1ダイエット注射の特徴

自然に食欲が落ちる

GLP-1の働きにより、空腹時に少量を食べただけで満腹感が得られるため摂取カロリーが減り自然に体重が落ちていきます。

ストレスを感じにくい

食事を自分の意思で減らすダイエットはストレスを感じやすいですが、GLP-1ダイエット注射によるダイエットは自然に食欲が落ちますのでストレスを感じにくです。

毎日の注射が必要

自宅で毎日注射をしていただく必要があります。注射針の太さは0.23ミリととても細く注射時の痛みはほとんどありません。慣れてくると1日1分もかからず終了します。

アメリカ・ヨーロッパで承認済み

GLP-1注射は日本では糖尿病の治療薬としてだけ厚生労働省から承認されていますが、アメリカ・ヨーロッパでは肥満治療薬として承認されています。

GLP-1ダイエット注射の用法・副作用

■用法
1日1回 注射
■副作用
治療初期に胃部不快感・胃が張っている感じ・頭痛・便秘・下痢といった消化器症状がでることがあります。

料金

※クレジットカードをご利用頂けます。

初診料
3,000円
再診料
1,000円
GLP-1ダイエット注射
1本 30,000円(0.75~1ヶ月分)

※別途、消費税を頂戴しております。

Q&A

Q. 副作用はありますか?

A. 治療初期に胃部不快感・胃が張っている感じ・頭痛・便秘・下痢といった消化器症状がでることがあります。
はじめは少量から投与し、徐々に体に慣らしていきます。


Q. 治療の際、痛みはありますか?

A. 細い針を使用しますのでほとんど痛みはありません。


Q. リバウンドしますか?

A. 食事を自分の意志の力で減らすダイエットはストレスが多く、その反動でダイエットを中止したときに食べすぎてしまいリバウンドしてしまいがちです。GLP-1ダイエット注射は自然に食欲が減り無理なくダイエット出来ますので中止した際のリバウンドは少ない印象です。