サブシジョンとは

 
サブシジョンとは、クレーター状にへこんだニキビ跡を改善する治療です。
ニキビ跡が生じる原因は、持続的なニキビの炎症が起こり、皮膚の組織が硬くなり、線維化することによるものです。

この硬く癒着した組織が皮膚の陥没を起こしてしまいます。
 
サブシジョンでは医療用針で線維を切断・剥離することによって皮膚の再生を促し、凹凸のない肌へと改善します。
 
浅く範囲が広いニキビ跡には、フラクショナルレーザーやダーマペンが適応されますが、深く局所的なニキビ跡のへこみはフラクショナルレーザーやダーマペンのみで治すのは困難なことがあります。
 
日本国内では近年注目されているサブシジョンですが、世界中で20年以上行われている治療方法です。

ニキビ跡のタイプ

 
ニキビ跡(クレーター状)は、主に次の3つのタイプに分類されます。

ローリングタイプ

なだらかに凹んでいるのが特徴です。
 
ニキビ跡(クレータータイプ)

ボックスカータイプ

フチが90度近くて、陥凹の底が平坦である特徴があります。
ニキビ跡(ボックスタイプ)

アイスピックタイプ

真皮まで深く達する小さな穴が開いています。
 
ニキビ跡(アイスピックタイプ)

このうち、サブシジョンの効果が最も高いとされるのは、ローリングタイプのニキビ跡です。
 
ニキビ跡の治療に一般的に用いられる手法には、ダーマペンフラクショナルレーザーがあります。
しかしながら、これらの治療法は、レーザーや針を垂直に皮膚に作用させるため、線維組織を効果的に切断することが難しい傾向があります。
 
一方で、サブシジョンでは、皮膚に対して横方向から針を挿入し、皮下で針を移動させたり針の方向を変えることができるため、線維組織を効果的に切断し凹凸を改善することが可能とされています。
ボックスカータイプはフチを炭酸ガスレーザーで削ります。
 
当院ではアイスピックタイプのニキビ跡には、くり抜き手術の治療を行っております。

サブシジョンの特徴

 

肌の再生を促進!凹凸のない肌へ

真皮と筋膜の癒着を解消することで、皮膚の自然な修復機構が働きます。
このプロセスによりコラーゲンの生成促進と肌のターンオーバーが活性化され、凹んだ部分を改善し凹凸のない肌を手に入れることができます。
 

ダウンタイムを最小限に抑えた傷が残らない治療法

サブシジョンは、皮膚深部に針を挿入し線維の束を切断することでニキビ跡(クレーター状)を改善する治療法です。
外科的なメスを使用せずに行うため傷痕を残さずにダウンタイムを抑えることができます。
治療後は内出血や赤みが生じることがありますが、2~3週間で自然に収まります。

サブシジョンの適応

  • ニキビ跡(クレーター)が気になる
  • 肌の凹凸のせいでくすんで見える
  • ダーマペンで改善されなかった
  • 凹凸がメイクでも隠しきれない
  • 傷跡が残らない施術を希望している
  • フラクショナルレーザーで改善されなかった

サブシジョンの施術

ボックスカータイプのニキビ跡治療(サブシジョン)

 
陥没の底が平坦なボックス型のニキビ跡です。皮膚組織が癒着し引っ張られているため、陥没します。
医療用針で癒着を切断

 
局所麻酔を行い、医療用針で皮膚組織の癒着を切断し引き剥がします。
炭酸ガスレーザーによるサブシジョン治療

 
 ボックスカータイプは 黒の点線部分を炭酸ガスレーザーで削ります。
※炭酸ガスレーザーはオプションになります。
ヒアルロン酸を注入

 
癒着を切断した箇所にヒアルロン酸を注入することで、凹凸のない肌に改善します。

料金

初診料

3,300円

再診料

1,100円

1ヶ所目

7,700円(麻酔・ヒアルロン酸代込み)

2ヶ所目以降1ヶ所につき

3,300円(麻酔・ヒアルロン酸代込み)

炭酸ガスレーザー 1か所につき

1,100円

※表示価格は税込です。
※自費診療になります。
※クレジットカードが使用できます。

サブシジョンの留意点


予約の要否 初診は診察順番予約で番号をお取りになりご来院ください。
施術日 即日可能 
施術時間 約5~10分(個数による) 
ダウンタイム 1~2週間
抜糸 -
施術回数 1回~3回(診察・施術)
持続性 ★★★
コンタクトレンズ
洗顔 施術翌日から可能 
シャワー 施術当日から可能 
入浴 施術当日から可能 ※長時間の入浴は控える 
メイク 施術翌日から可能 

サブシジョンを受けられない方

  • ヒアルロン酸にアレルギーのある方
  • ワーファリンなどの血液をサラサラにする薬剤を内服中の方
  • 出血性疾患の方

合併症・副作用

感染

細菌による炎症

痛み

施術後に軽い痛みが起こりますが、数日で解消します。

腫れ

数日で解消します。

内出血

やや多い合併症ですが、1週間〜2週間ほどで解消されます。

Q&A

Q. サブシジョンは初診日に施術可能ですか?

A. 初診日に施術可能です。ネットから順番をお取りになりご来院ください。

Q. サブシジョンは1回で効果を実感できますか?

A. サブシジョンは1回で効果を実感される方もおりますが、複数回受けることで、より良好な改善効果が期待されます。
しかしながらお肌の状態、体質などによって、効果の現れ方には個人差があることをあらかじめご了承ください。

Q. サブシジョンはどのくらいの頻度で受ければいいですか?

A. 症状に応じて、2ヶ月ごとに2~3回の治療を受けることをご提案します。

Q. サブシジョンはどんなニキビ跡にも効果がありますか?

A. サブシジョン治療が必ずしもどんなニキビ跡にも効果をもたらすとは限りません。当院では様々なニキビ跡治療を行っておりますので、ニキビ跡の状態からサブシジョン治療が適切かどうかを判断した上で、最適な治療方法をご提案させていただきます。

Q. サブシジョンの治療は痛いですか?

A. 局所麻酔(歯の麻酔と同じもの)の時に痛みはありますが、手術中は痛みはありません。

Q. 妊娠・授乳中でも治療を受けられますか?

A. 問題ないお受けいただけます。

Q. いつから化粧が可能ですか?

A. 翌日からメイク可能です。