ボツリヌストキシン注射

ボツリヌス・トキシンとは神経毒の一種です。ぐっと歯を噛みしめると咬筋と呼ばれるものを噛むのに使われる筋肉が収縮してエラの部分が膨らみます。この筋肉にボツリヌス・トキシンを注射することにより、筋肉の働きを弱めます。弱まった筋肉は徐々に細くなっていきますので、それによりエラの部分の膨らみを小さいくしていく治療です。
 

ウルトラセルQプラス

“ウルトラセル”とは表皮、真皮、脂肪層、SMAS(表情筋層)にまで熱エネルギーを届けることで、肌を奥深くから引き締めて持ち上げることができる機械です。脂肪溶解作用もあり小顔効果を期待できます。二重あご改善のリネアカートリッジを使った施術も可能です。
 

BNLS注射

当院では小顔治療に効果的な脂肪溶解剤として、BNLS NeoとBNLS Ultimateの2種類をご用意しております。ご希望の薬剤をどちらでもお好きなものをお選びいただくことができます。
 

レディエッセ(ヒアルロン酸)

レディエッセは、歯や骨を形成するハイドロキシアパタイト(カルシウムとリンの分子)とジェルからできており、体内で異物反応を起こしません。また、通常のヒアルロン酸よりも組織を持ち上げる力が強く、アゴの形を整えるのに向いています。