レディエッセによるあごの矯正

 
レディエッセによるあごの矯正
レディエッセは、歯や骨を形成するハイドロキシアパタイト(カルシウムとリンの分子)とジェルからできており、体内で異物反応を起こしません。また、通常のヒアルロン酸よりも組織を持ち上げる力が強く、アゴの形を整えるのに向いています。 ジェルに含まれるカルシウムハイドロキシアパタイトは、約2年でマクロファージに分解吸収されます。 ハイドロキシアパタイトが完全に吸収されたあとも、注入箇所に自己コラーゲンが残りますので、ヒアルロン酸よりも長持ち(約1年半)します。
マジックニードルという先の丸い特殊な針で麻酔(リドカイン)入りのレディエッセを注入します。従来の針と比べて、痛みが少なく、また、内出血や腫れなどのリスクを抑えますのでダウンタイムなしに美しく仕上がります。
顎を尖らすことにより小顔に見える効果が得られます。

治療の流れ

 

  1. 診察・カウンセリング
  2. 記録写真撮影
  3. あごにレディエッセを注入(約5分)

症例写真

当院で治療を行ったモニターさんの症例写真です。

症例1

治療前

治療前
治療後

治療後

料金

初診料

3,000円

再診料

1,000円

施術料

60,000円(レディエッセ 1.5m込み)

※別途、消費税を頂戴しております。
※クレジットカードが使えます。

Q&A

Q. 傷跡は残りますか?

A. 注射の後が1~2日残ることがありますが、傷跡は残りません。内出血を起こしてしまった場合は1週間ほど紫色の色素斑が残ることがありますが、マジックニードルという特殊な針を用いていますので内出血のリスクはほとんどありません。

Q. 効果はどれくらい持続しますか?

A. 個人差はありますが、1年程度持続します。

Q. 男性でも受けられますか?

A. もちろん、男性でも問題なく受けられます。

Q. 痛みはありますか?

A. 痛みの少ないマジックニードル、麻酔(リドカイン)入りレディエッセを用いて注入していますので我慢できる程度の痛みです。
術後数日間、引っ張られるような痛みが残ることがありますが、自然と消えてい行きます。

Q. アフターケアは?

A. 特に必要ありません。通常通りの日常生活を行うことができます。当日から化粧、入浴が可能です。

お問い合わせ
WEB順番予約
アクセス
お問い合わせ
WEB順番予約
電話をかける