G-Shot(Gショット)

G-Shotとは女性が最もオーガズムを感じる部位である、Gスポットの下にヒアルロン酸を打ち、Gスポットを膨らませることにより感度をよくするヒアルロン酸治療です。
Gスポットが膨らむことにより膣幅が狭くなりますので、パートナーの満足度を高めることもできます。 
 
G-Shotで使用するヒアルロン酸は、約半年から1年という時間をかけて、徐々に体内に吸収されます。元々体内のいたる所に存在するものなので、身体に悪影響を起こすことはございません。
 
膣のしまりを改善する、ヒアルロン酸による膣縮小もございます。
膣縮小術にはG-Shotの施術も含まれます。
 
当院には女性医師がおりますので、お気軽にご相談ください。

膣縮小術(膣の引き締め)

膣壁にヒアルロン酸を打つことによって、膣のしまりを良くするヒアルロン酸治療です。膣縮小術にG-Shotは含まれます。
 

G-Shot(感度アップ)

女性が最もオーガズムを感じる部位である、Gスポットの下にヒアルロン酸を打ちGスポットを膨らませることにより感度をよくするヒアルロン酸治療です。

G-shotの適応

  • オーガズムを感じたことがない
  • 今まで以上に感度を高めたい
  • 短時間の施術で、すぐに日常生活に戻りたい
  • パートナーとの性生活をより良いものにしたい

治療の流れ

 

  1. 女性医師による診察。男性医師も選べます。
  2. 塗る麻酔を膣内に注入します。麻酔後30分ほどお待ちいただきます。
  3. ヒアルロン酸を注入します。10~20分ほどで終了です。
  4. 会計
  5. 帰宅。当日より入浴していただけます。
  6. 性行為は翌日から可能です。

 

自費診療 

  • 膣縮小術にG-Shotは含まれます。
  • クレジットカードをご使用いただけます。
初診料

3,000円

再診料

1,000円

手術料金

G-Shot 70,000円
膣縮小術 120,000円

※別途、消費税を頂戴しております。

合併症・副作用

  • 注射部位に内出血、周辺部に赤みが出ることがありますが1週間以内に改善します。
  • 稀に注入製剤が神経を圧迫して痛みがでることがあります。痛みは時間が経過し、ヒアルロン酸が馴染むことで自然と解消しますが必要に応じて痛み止め等の処方も可能です。
  • 飲酒や激しい運度は、炎症を強めるおそれがありますので、施術当日はお控えください。

Q&A

Q. 治療は痛いですか?

A. 塗る麻酔で痛みは軽減されますが無痛ではありません。

Q. 治療後は痛いですか?

A. 当日、翌日ぐらいまで痛みが続くことがありますが、ごく軽いものです。

Q. 誰でも受けられますか?

A. 妊娠中・授乳中の方はお受けできません。

 Q. 入浴はいつからできますか?

A. 手術当日から入浴可能です。

 Q. 性交渉はいつからできますか?

A. 翌日から可能です。

Q. 効果はどのくらい持続しますか?

A.半年から1年未満になります。

Q. 妊娠や出産に影響ありませんか?

A. 施術で使用するヒアルロン酸は時間の経過とともに自然と体内に吸収されますので、妊娠が判明した時点で次回以降の施術を休止すれば出産の頃には元の広さに戻ります。
体内に吸収されたヒアルロン酸が胎児に影響を及ぼすことはございません。

Q. 施術当日に注意することはありますか?

A. 飲酒や激しい運動は、炎症を強めるおそれがありますので、施術当日はお控えください。

お問い合わせ
WEB順番予約
アクセス
お問い合わせ
WEB順番予約
電話をかける