イオントフォレーシス(多汗症)

イオントフォレーシスとは、多汗症の部位を水道水に浸し、そこに弱い電流を流し(電気分解)、汗腺(エクリン腺・アポクリン腺)にダメージを与えることにより汗の生成を抑制する多汗症の治療法です。
 

塩化アルミニウム軟膏(多汗症)

塩化アルミニウム軟膏を塗ることにより手足の汗を減らす治療です。従来の塩化アルミニウム水溶液を塗る治療よりも効果が高く、その効果はボツリヌス・トキシン注射とほぼ同等です。治療できる部位は、手のひら・足のひらになります。
 

ボツリヌス・トキシン注射(多汗症)

ボツリヌス・トキシンとは神経毒の一種です。皮下に注射することで発汗作用を行う筋肉の動きを抑え、エクリン腺から分泌される汗の量を抑えます。ワキの多汗症だけでなく、ワキガの方の症状も軽くなります。
 

ミラドライ(ワキガ、多汗症、スソワキガ)

ミラドライは皮膚を切ることなくワキガ・ワキの多汗症、スソワキガの治療を行う治療です。マイクロ(電磁)波エネルギーを利用して、汗腺(水分子)をターゲットとし、ワキガ・ワキの多汗症、スソワキガの原因であるアポクリン腺、エクリン腺の機能をなくしていきます。 失われた汗腺は再生しませんので手術同様、長期間の効果をもたらします。

お問い合わせ
WEB順番予約
アクセス
お問い合わせ
WEB順番予約
電話をかける