眉毛下皮膚切除術

眉毛下皮膚切除術(びもうかせっかいじゅつ)とは加齢などにより上まぶたにたるみや腫れぼったさが生じた際に、皮膚や皮下脂肪の一部を切除しスッキリとした目元にする施術をです。
20~30代の方でも、上まぶたの腫れぼったさが気になる方や自然に目元をパッチリさせたい方にも適した治療法です。

眉毛下皮膚切除術の適応

  • まぶたが開きにくくなり、視野が狭く感じる
  • 上まぶたの皮膚や脂肪が多く、腫れぼったい
  • まぶたの皮膚が余って、顔の印象が変わってきた
  • 若い頃に比べてまぶたが垂れ下がってきて実年齢より老けて見える
  • 以前のようにパッチリとした目元にしたい
  • 1度の施術で長期間効果を持続させたい

施術の流れ

  1. 診察
    状態を確認します。記録写真をとります。
  2. 麻酔
    注射での局所麻酔となります。少しだけ痛みがあります。麻酔後5~10分して施術致します。
  3. 手術
    30分~60分程度で終了です。
  4. 抜糸
    5~7日後に抜糸します。

手術料金

 

保険診療(眼瞼下垂治療目的) 

  • 眼瞼下垂の治療目的の場合保険適用になります。
  • 下記料金以外にも初診料、再診料、処方料、薬剤料がかかります。
  • クレジットカードをご使用いただけます。
片側 

1割負担の場合 6,070円
3割負担の場合 18,210円

両側

1割負担の場合 12,140円

3割負担の場合 36,420円

手術料金

 

自費診療(美容目的) 

  • クレジットカードをご使用いただけます。
初診料

3,000円

再診料

1,000円

片側 

120,000円

両側

200,000円

合併症・副作用

腫れ・むくみ

1~3日間ほど上まぶたに腫れが生じる場合がありますが、1週間ほどで治まります。

内出血

毛細血管に傷がつくと、内出血を起こす場合がありますが1~2週間ほどで治まります。

傷跡

傷あとは徐々に目立たなくなりますが、ごく稀に赤みや盛り上がりが長引くことがあります。

左右非対称

元々左右対称のお顔の方はいらっしゃらないので、最小限になるよう努力はいたしますが左右差はごくわずかでもうまれてしまうことをご了承ください。

上まぶたの引きつれ

軽症であれば自然に治りますが重度であれば再手術を行わないと改善は難しいです。

Q&A

Q. 手術は痛いですか?

A. 局所麻酔時に痛みがありますが、手術中は痛みはありません。

Q. 手術後は痛いですか?

A. 痛むことは、ほぼございません。念の為、痛み止めを処方いたします。

Q. 傷跡は残りますか?

A. 術後しばらくは赤みが生じますが、傷が目立つということはほとんどありません。

Q. 抜糸はしますか?

A. 5日~1週間後に抜糸をします。

Q. 眉毛下皮膚切除術で眉毛はなくなりませんか?

A. 眉の一部を切開する場合もありますが、なくなることはありません。

Q. 洗顔はいつからできますか?

A. 術後翌日から可能になります。

Q. 入浴やシャワーはいつからできますか?

A. 手術当日から可能です。

Q. メイクはいつからできますか?

A. 翌日から可能です。